時間がない!たった3時間で長野・善光寺周辺を観光してみた 〜歴史,日本酒,グルメ盛りだくさんの旅〜

旅行記

ここまでのあらすじ

前回の記事で飯山駅を出発し,長野駅へ向かう我々.

スポンサーリンク

飯山線

550円を支払い飯山から長野方面へ向かいます.次の便は2時間後ということで焦りましたが,セーフ.これは電車ではなくディーゼルのようですね.”ワンマン”なのに,運転席には二人乗られていました(笑)

雪が多く,よくこんな場所を走れるなというような場所を走行していました.中はとても暖かく,席はロングシートとボックスシートの2種類がありました.この50分間はローカル線の旅を味わえてよかったですね.

さて,到着したのは10時49分.長野観光開始です.

長野駅周辺の観光スポットといえばやっぱり善光寺は外せません.

長野駅善光寺口1番バス乗り場からでるバスに乗りおよそ15分,善光寺大門停留所で降ります.運賃は190円.専用のICカードの他は現金しか使えません.

善光寺

仁王門

この仁王門をすぎると,様々なお店が並ぶ仲見世通りです.

仲見世通りにはスターバックスもありました・・・このスタバ,なかなか面白い外観をしています.

仲見世通りは参拝の後でゆっくりみることにして,このまま進みます.

山門

山門の時点でとても大きく立派です.見上げてしまいます.

山門上の扁額

この山門の下には絵馬掛がありましたが,これがまた立派なものでした.絵馬自体も普通のそれとは大違い.

絵馬掛

そしてついに本堂.これが一番有名ですね.後述しますが,うちにある唐辛子の缶に描かれています.

本堂

大きな常香炉からでるお香を頭にかけて「あたまよくなれ〜」してきました(笑)

本堂の中は撮影禁止なので,写真はないですが,やっぱり外せないのは”お戒壇めぐり”です.瑠璃檀下にある本当に真っ暗な回廊を壁伝いに歩き,「極楽の錠前」を触ってくるというもの.

これに触れれば,極楽浄土に行くことができるとされています.昔行った時は非常口のマークがついていてなんだかがっかりした覚えがあったのですが,今回はろうそく型LEDがガイドに置かれている程度でしたので,一緒に行った友人も見えないくらい真っ暗で正直恐怖を感じました.(母曰く,その昔は本当に全く光はなかったそうです)

外に出てくると鐘が見えました.よく年末のゆく年くる年で除夜の鐘をついていますよね.雪がいい雰囲気です.

漬物店 高橋

仲見世通りにある漬物店 高橋で野沢菜を購入.古漬けよりも私は鮮やかな緑色の浅漬けが大好きです.日は保ちませんが(笑)


西之門 よしのや

善光寺を後にした我々,ここで一緒に旅行をしていた友人が酒蔵に行きたいと私を案内してくれました.

ここでの話はまた別記事で細かく載せます.すごくいいお店でした.


八幡屋磯子郎 本店

日本三大七味をみなさんはご存じでしょうか.東京・浅草のやげん堀,京都・清水の七味家本舗,そして長野・善光寺の八幡屋礒五郎なのです.

金色の缶に善光寺の絵が描かれている七味唐辛子を見たことがある方は多いはず.私はここの七味を食べて育ったので,市販の七味は風味が足りないように感じてしまっています.本当に美味しい七味です.

信州蕎麦が美味しい長野ですので,一説によるとお蕎麦を食べるときに美味しいように作られているそうですよ.

20年ほど前にもこの本店を訪れたことがありましたが,その頃より綺麗になっていました.

自分好みに調合もしてくれるようです.私はお店が長年こだわって配合してくれているオリジナルが好きなので!(笑)

ここの柿の種が美味しいんですよ…真っ赤なくらい七味が付いてて,牛乳と食べるのがおすすめです.

信州蕎麦の草笛

さて善光寺さんを堪能して長野駅に戻ってきました.最後に信州名物のお蕎麦を食べたいところ.電車の都合もありますし,駅からはなるべく離れたくありません.そんな時お手頃なお値段で美味しいお蕎麦をいただけるオススメのお店があります.

それがここ「信州蕎麦の草笛」さん.長野駅直結の駅ビル「MIDORI」の3階奥にあります.

ここのお蕎麦はきちんと手打ちで,お値段もお手頃.高いお蕎麦屋さんも多い長野ですが,そこそこでいっぱい食べられるのがいいですよね.

僕のオススメは「くるみ蕎麦」.くるみペーストをめんつゆでのばしながらいただきます.まろやかでくるみのほのかな甘さと香ばしさが蕎麦の香りを引き立ててくれていいです.

今回はかき揚げも食べました.ちゃんと八幡屋磯子郎の七味唐辛子が置いてありますね.長野の方はつゆに入れるのではなく,お蕎麦にふりかけていただくのだとか.確かに七味の風味を強く感じられるかもしれません.僕は好きな食べ方です.

さよなら,長野

最後に同じくMIDORI内でお土産を購入.長野だけでなく,小布施や松本など長野県内のお土産はぶっちゃけここで大体揃ってしまいます(笑)

りんご系のお菓子が多い印象ですかね.信州りんご有名ですからね.

「区分求積りんご」と呼んで喜んでたオブジェクト

この日は大雪で電車がいっぱい止まっていました.酷くなる前に帰ります.

ここで山梨に向かう友人とはお別れ.彼は在来線で松本方面へ.僕は新幹線で東京へ向かいます.

いつも新幹線ギリギリで乗るので,気にはなっていたのですが,食べられずにいた新幹線ホームの駅そばをいただきます.名古屋駅新幹線ホームのきしめんが美味しい例があるように,ここの蕎麦も信州蕎麦らしく絶品かもしれない?!

と…期待に胸をふくらませていました.

普通の駅そばでした笑

14時26分.新幹線に乗り込みました.自由席でしたが座れました.

長野に着いてから3時間半.あっという間でしたが十分に楽しめましたね.

新幹線はあっという間に関東に僕を運んでくれました.写真は赤城山かな?

15時46分には上野についていました.

まとめ

これがモデルコースになるかはわかりませんが,日帰りで長野観光をしたい,時間はないけどちょっと長野周辺を見ておきたい方は同じような行程で回れば十分に楽しめると思います.

ご参考になれば幸いです.

今年もスキー行けるといいんですけどね.楽しみです.

コメント

タイトルとURLをコピーしました