【残念ながら閉店!】船橋競馬場駅前の美味しい魚の定食屋に行ってきた-「魚菜だんらん食堂 船橋宮本店」

美味しいお店

ある朝のこと―

船橋競馬場駅に降り立った私はとてもおなかが空いていた.

しかしながら時刻はまだ7時半.しかも日曜の朝でお店はほとんど開いていない.

そんな時,一軒のお店が目に入った.少し前からららぽーとに行く際に気になってた店だ.

「魚菜だんらん食堂 船橋宮本店」さんだ.店の外観から判断するに,定食屋のようだ.

中に入るとまず食券を買い,それを店員さんに渡す形式だ.自分の席で待っていると,出来上がりのタイミングで呼ばれるのでそれを取りに行くセルフ方式.

塩鯖定食に鯖の味噌煮定食,秋刀魚定食,コロッケ定食にメンチカツ定食…どれも魅力的に映る朝食だ.その中でも私は「鮭塩焼き定食」を選んだ.

鮭の塩焼きの朝ごはん.日本人が「朝食」と聞いたその瞬間思い浮かべそうなThe朝食な選択だろう.この店のことはこのSTANDARDなメニューで味わうことがいいと…そう判断した.

550円は本来高い部類に入るだろう.牛丼チェーンなどで鮭のメニューを選べば300円台で提供してくるはず.どんな鮭が出てくるのか思わずよだれが出そうになった.

せっかく定食屋に来たので,小鉢も注文.小鉢は追加でいくらでも食べられるようだぅた.

生卵に始まり,サラダ,漬物,青菜系,納豆や煮物,プリンまでより取り見取り.

今回はオクラの和え物を選択した.

おはよう日本を見ながら待つこと5分.番号で呼び出され取りに行くと

鮭の塩焼き定食(550円)+小鉢(110円)
炭火で焼かれた分厚い鮭の塩焼き

想像よりもかなり立派な鮭がメインに置かれた和定食がきた.

御御御付は豚汁,これの他に「今日の味噌汁」に無料で変更可能で,その日は白菜と豆腐の味噌汁だった.

程よい塩加減の鮭をご飯と共に口の中に頬張る幸せ.朝からなんと贅沢なのだろうと噛みしめていた.

食べ終えて店を出るとき,魚は炭火で丁寧に焼かれていたことに気が付く.

この店は夜にも来てみたい.これで550円ならかなりコストパフォーマンスが高い,よい店だと感じながら店を後にしたのだった.

スポンサーリンク

【追記:2022年6月】残念ながらこのお店は閉店してしまいました.

すごくいいお店だったのに…非常に残念です.

  • アマチュア無線機もスマホもどっちも聞きたーい!ヘルメットをしているときに,どちらの音も聞いて交信がしたい!音楽が聴きたい!ヘルメットミキシングシステムを構築してみた

  • 坂本龍馬や徳川慶喜のあの写真と同じ原理!100年後もちゃんと残る!湿板写真のワークショップに参加してきた!曾孫にも見せられるぞ!

  • 【外部院試】大学院推薦入試の面接試験で実際に聞かれた内容と回答を紹介!外部院試を考えてる方は参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました