AirPodsを買ったら使っていて欲しいiPhoneの機能「バックグラウンドサウンド」と「ライブリスニング」機能が便利だった

やってみた!

先日AirPods Pro第2世代を手に入れました.これについて今更どうこういうつもりはありません.すごくいいイヤホンです.ノイキャンも音質も最高!

これを使い始めて気がついたiPhoneのとある機能がすごくよかったので紹介します.

スポンサーリンク

バックグラウンドサウンド

まず「バックグラウンドサウンド」.AirPods Proはノイズキャンセリングが優れたイヤホンですが,全くの無音というのは逆に集中できなかったりします.

家の中よりもカフェの方が集中できる〜なんていう経験は私にもありますが,程よい雑音というのは逆に心地よかったりしますよね.

この機能を使うとiPhoneからノイズをあえて流してくれます.音楽を聞いていたり,YouTubeを見ていてもバックグラウンドで再生し続けてくれます.もちろんスリープ状態でも再生してくれます.

種類としては

  • バランスの取れたノイズ
  • ブライトノイズ
  • ダークノイズ
  • せせらぎ

です.バランスの取れたノイズはサァーっとホワイトノイズのような音.ブライトノイズは先ほどより高音の,ダークノイズは低音のノイズ音が流れます.

海は波の音.昔よく考え事をする際に大学側の東京湾に出かけてたものですから,私はこれが一番好きです.

雨も雨音が心地よく

せせらぎは小川の水の音がします.

よくYouTubeで睡眠導入BGMというのがありますが,最近寝付けない時はこのバックグラウンドサウンドを再生して,海の音を聴きながら眠りに入っています.

ライブリスニング

2つ目はライブリスニング機能.こちらはiPhoneのマイクで拾った周囲の音をAir Podsに流すというものです.後述しますが,これらの機能は聴覚に関するもので,補助をする目的で作られたのかもしれません.

Bluetoothの接続可能範囲であれば,iPhoneを離れたところに置いて,Air Podsで聞くということが可能です.

私には耳の遠い祖母がいましたが,もし当時この技術があれば使わせてあげたかったと思います.iPhoneをテレビのそばに置いておけば,テレビの音量を上げることなくAirPodsで聴くことが可能ですよね.

2つの機能を使うための設定方法

次にこれらの設定方法を述べます.まず「設定」アプリを開いてください.

そのあと「コントロールセンター」を開きます

「コントロールを追加」の項目の中に「聴覚」があるので追加してください.

これで設定は完了.ホームに戻り,コントロールセンターを開きます.すると,先ほどの聴覚の項目が増えていると思います.こちらをひらけば「バックグラウンドサウンド」と「ライブリスニング」を使用できますよ.

是非AirPodsをお持ちの方は利用してみてください.

私の環境はiPhone13mini, AirPods第2世代です.

コメント

タイトルとURLをコピーしました