平成から令和へ!時代の変化点である2019年4月30日は時を超えるこの作品をオーケストラで楽しんだ!Back to the future in コンサートに行ってきた

感想

2019年4月30日,30年以上続いた平成が終わろうとしていたその日,私は渋谷に出かけていました.大好きな映画「Back to the future」を流しながら,生のオーケストラを楽しもうというコンサートに出かけたのです.

その様子を改めて振り返ってみます

スポンサーリンク

NHKホール

渋谷のNHK放送センターに隣接する「NHKホール」.紅白歌合戦などもここで行われます.

今回はあの東京フィルハーモニー交響楽団が演奏するコンサート.どうせなら中央のいい席で聞きたいと思い,9800円もしましたが,S席のチケットです.

開演

看板と一緒に記念撮影.左がⅠとⅡのポーズ.右がⅢのポーズですね.わざわざ帽子も持っていきました(笑)

一緒に行った先輩とも記念撮影.ナンバープレートを持参したところ「あれはどこで売ってたんだ?」と声かけられました.当日記念品の販売もしてたんですよね.激込み&日本語ロゴだったので僕は買いませんでした.

このナンバープレートは20周年アニバーサリーBOXの特典なのです.

中に入るととても広く,音響も素晴らしいホールでした.

上の階でちょっとがっかりでしたが,奏者の顔も全部見えて,背景のスクリーンも完ぺきに見えるお得な席でした.

今回のコンサートは映画”Back to the future”,つまりシリーズ第1作目をフルで流しながらその場面場面の音楽を楽しめるというもの.

誇張なしに何百回と見て,サウンドトラックを聞いてきた僕にとって,初の生オーケストラ.最高の2時間でした.

途中の休憩開けや,最後にはPart3の西部開拓時代での曲も演奏して頂きました.

このイベント,人気なのもあり定期的に東京国際フォーラムなどでも行われていますが,全部1作目だけなんですよね…Part2や3のやつも聴きたい…と今も思っています.

演奏の後は本格タイ料理を堪能

コンサート後,完全に興奮状態の私を連れて先輩が本格タイ料理のお店「チャオ チャオ バンブー」に連れてきてくれました.

タイ米のご飯か,ビーフン?と思われる麺かを選択し,好きなおかずを3品載せて行きます.

かなり癖があり,日本人向けなタイ料理でなく,本格的なタイ料理を楽しめるお店でした.スイートチリソースかけ放題です.

まとめ

私が一番好きな映画は何かと聞かれたら,迷うことなくこの「Back to the future」を挙げます.4歳の頃に出会ってからこれまで何回も何回もDVDを再生し,台詞を覚えるまで見尽くしてきた作品です.

そんな作品を素晴らしい演奏で見ることができ,更にその魅力に気が付けた一日でした.

未来から過去へ.その未来も今となっては過去となっている本作品.それでも時代を超えて愛され続けている作品を,令和から平成へ変わろうとしていたあの日に鑑賞できたのは,本当に考え深いものがありました.

「平成最後の日は何をしていた?」と聞かれたら私は「大好きな映画をオーケストラで見ていた」といつまでも答えられるでしょう.忘れられない一日になりました.

まだ見たことない人はAmazonで見られるから見て!

本当に面白いから,損はさせないから,まだ見てない人は見てくれ!

三部作を綺麗に見たいなら10年のBlu-rayBOXがめっちゃお得!

単体でならDVDがすごい安い!

不朽の名作だからマジで皆見てくれ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました