【C101】コミックマーケット101にえとせとら研究所としてサークル参加してきた話

やってみた!

大晦日に今回もコミックマーケットに参加してきました.当落から当日までの大まかな流れを思い出しながら書いてみます.

スポンサーリンク

11月11日 当落

この日に出展場所と日にちが確定します.何回やってもドキドキの瞬間です.

コミケについていろいろ教えてくれたサークル「湊屋」の電脳妖精☆ミントさんは今回残念ながら落選してしまい,我々にもショックは広がりました.規模が小さいジャンルだけに,こんなことは起きないと思っていたので驚きです.

この日にサークルメンバーから誰が参加するつもりでいるのかの意思表明の確認と,合同誌「えとせとらのごった煮」のテンプレートをすぐさま作成し,皆に配りました.

11月下旬~12月半ば とにかく新刊製作を進めよう

今回は印刷所の締め切りから逆算し,最終ボーダーを12月16日とし,皆には作業を進めてもらいました.

今回よかったこととして,テンプレートを作ったおかげで作業しやすかったとのこと.完成の見栄えもぐんとよくなりました.

16日に皆からデータを貰い,僕が編集作業をとにかく頑張る!って感じです.その間に自分の原稿も作り,友達の新刊も手伝いました.

19日には入稿完了.ここが研究との関係でなかなか厳しい期間でした.

12月27日 新刊が届いた!

本当は25日に届くはずが,家を空けてたために受け取るのが遅くなり27日に()

最高な同人誌が届きました.

うちの最高なデザイナー ヤダニウムにお品書き作ってもらい,Twitterで公開

ここからTwitterやブログ等を使い,とにかく皆に告知です.事前告知は本当に大事.

12月31日 コミケ当日

今回様々な関係で,荷物はほぼ全て私が持っていくことになりました.

キャリーケース+大型リュックで何とか収まり,更に普段使いのリュックを背負っての参加です.

東京ビッグサイトにはコミケ以外にも何回かこの一年間で来ていますが,それでもコミケ当日の朝に見るビッグサイトは特別な気持ちになりますね.

サークルチケットで早々に入場したら,とにかく急いで設営です.

見本誌を提出したり,ブースをえと研仕様にしたりと大忙しです.

えと研はありがたいことに新刊が毎回多いサークルなので,配置が難しい…

個人的にはZ軸方向に大きいと目立っていい感じになります.ダイソーで買ってきてる網は必須です.

今回ちぇりーたくあん君がバーコード会計処理システムを導入してくれました.これのおかげで売り上げの数え間違いが限りなくゼロになり,あとでお金のやり取りが楽になりました.

当日は一般参加チケットを購入したえと研研究員がいっぱい来てくれました.同人誌も当日133冊頒布できました.皆さん本当にありがとうございました.

コミケ終了

疲れたぁあああああ

準備だので睡眠不足かつコミケで疲れた私は,最後バスに乗ったせいで完全ノックアウト.フラフラになりながら帰宅しました.皆コミケ後はすぐに帰りましょう.

帰宅中にネットで頒布するためにBoothの準備をしたところ,帰宅までに4人の方に購入していただきました.

最後の力を振り絞り,最寄りのコンビニでレターパックを購入

年が明けるのをネットの皆と祝いつつ,午前3時ごろまで発送作業をしました.

翌朝にはポストに投函.これでひとまず今回のコミケがひと段落ついたのです.

まとめ

これがコミケサークル参加の様子です.大変なことも多いですが,何より楽しい!いろんな方に自分の本を読んで頂けるのはすごく嬉しいのです.

もうそろそろ夏コミC102の申請が始まります.忙しいので悩みますが,是非また申し込もうと思います.

これを読んで楽しそう!と思った方は是非サークル参加してみてください.

コメント

タイトルとURLをコピーしました