映画のまち調布シネマフェスティバル2023に行ってきた!シン・ウルトラマン,すみっコぐらし,キングダムなどの作品資料を見てみよう!限定上映会も!

感想

今回は調布の市民会館「たづくり」で行われている映画の祭典「調布シネマフェスティバル2023」に行ってきたので記事にしますよ!

GTB
GTB

シン・ウルトラマンのバッヂとか

大好きなすみっコぐらしの絵コンテ見たい!

スポンサーリンク

調布市文化会館たづくりで開催

調布駅すぐの文化会館「たづくり」.以前私が展望レストランの記事を書いたところです.(今もたまに食べにきています)

その一階で「映画のまち調布シネマフェスティバル2023」が行われていました.

キングダム2

まず入ってすぐに目立つのはこの「王座」

こちらは「キングダム2」で使用されたものだそうです.文化財のような雰囲気です.

こちらは王騎の衣装.大沢たかおさんが実際に着用されていたものです.とても重そうですけど,実際は軽かったりするのかな?

シン・ウルトラマン 禍特対ゆかりの資料

昨年大ヒットした「シン・ウルトラマン」の作品資料です.大きなリピアくんがお馴染みスペシウム光線の構えでお出迎え.今回のウルトラマンはカラータイマーがなく,背中のチャックがないのがこれまでとの違いです.

今回はこれを見にきたと言っても過言ではありません.劇中で見たことがある品々ばかり!

禍特対メンバーが背広につけていたバッヂです.すごくかっこいい!うちのえとせとら研究所にもこう言ったものが欲しいですね.長澤まさみさんが演じれた浅見弘子分析官のドッグタグもあります.

そしてメフィラスの名刺!映画館の特典でレプリカをもらいましたが,印刷の感じといい,吸い込まれるような黒色でした.

この名刺渡してくる山本耕史さんはうさんくさいですね(笑)

そして滝くんのマグカップ!滝くんは我々に近いところを感じるエリートさんなので,こう言ったオタクグッズは刺さります.有岡大貴さんが自ら書かれていたんですね.これは素粒子の式にアインシュタインの重力方程式を代入したものでしょうか?

燃えよ剣,マスカレードナイト,護られなかった者たちへ

燃えよ剣

ここからは未視聴のものも多いです.こちらは「燃えよ剣」の小道具.知り合いが新撰組大好きで何回か見に行ってた印象です.衣装系は間近で見ると細かく出来ててすごいですよね.

マスカレードナイト

東野健吾さん原作の「マスカレードナイト」の小道具.前作「マスカレードホテル」は見たのですが,まだ見られていません.

こんな時限爆弾が出てきたんですね.今度オタクたちとどんな回路か分析したいと思います…ユニバーサル基板があまり綺麗じゃないですね()

護られなかった者たちへ

こちらは「護られなかった者たちへ」.震災をテーマにした作品です.避難所や遺体安置所,被災直後を再現したセットの説明が印象的でした.これは必ずいつか見たいと思います.

すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ

私の大好きなすみっコぐらしの映画!「青い月夜のまほうのコ」です.

今回この作品は「作品賞」に選ばれました!市民から多くの指示を得ていたんですね.前作同様にマジで素晴らしい作品です.

私はすみっコぐらしを見て顔面崩壊するほどボロ泣きしてしまいました.幼児向けだとか思わずに皆マジで見てみて!ほんとにいいから!

かわいいですね〜僕は真ん中右側のとかげさんが大好きです.

各種設定資料が展示されていました.皆かわいい!!!さすが作品賞!かなりの量の資料でした!

絵コンテの段階からかなり完成された絵なんですね.

改めていい作品だからみんな見てみよう!

他にもいっぱい展示がありました

映画のまち調布賞は調布在住,在学,映画館を訪れた人たちの投票で決まっているそうです(そういえば私も投票したわ)

そしてそれらの選ばれた作品が前売り券500円,当日券800円でここたづくりで限定公開されています.

私も予定が合えば是非この機会に気になる作品を,また見たい作品を見たいと思います.

映画のまち調布シネマフェスティバル2023」は2月19日(日)までです.

ついでに展望レストランで食事を取りました〜美味しかった

コメント

タイトルとURLをコピーしました