新幹線だけでスキー場へ!東京駅から最短74分で着いちゃうGALA湯沢に行ってきた!前日に予約して翌朝にはスキーができます

GALA湯沢日帰りスキーシリーズ

スポーツの中でもスキーだけは大好きなGTBです.今シーズンは何かと忙しくて出かけることができませんでした.もう新年度ですが,最後の最後に日帰りスキーに行ってきた模様を書いていきます.

GALA湯沢はJR東日本系のリゾート施設.よく駅で宣伝を見かけますよね.実際どれくらい便利でいいところなのかをレポートできればと思います.めちゃくちゃ便利です.

スポンサーリンク

前日の23時40分までに予約

GALA湯沢はガーラ湯沢駅が最寄りの施設で,この駅は冬季のみしか営業していません.

越後湯沢駅から上越新幹線から分岐したところに位置しています.

東京駅から新幹線で行くとなると,片道で自由席は6690円、指定席は7220円、グリーン席は9490円です.

しかし!ここでお得に行ける方法を紹介!「びゅうトラベル」を使いましょう!

今回私は新幹線往復+リフト券8100円というプランで出かけてきました.リフト券は6000円のものです.わかりますか???19390円のものが8100円で済んだのです.恐ろしいプランだ…

無論,シーズン中の期間や年によって値段は左右しますが,1万円前後で行けるイメージです.割高だなぁと感じても,よくよく読んでみると昼時に使えるレストランのクーポンがついていたりとお得なプランが揃っています.

びゅうトラベルでは出発する前日の23時40分までに予約完了すれば行けます.つまり,(あぁ…明日スキー行くか)と思って予約すれば次の日には滑れれるのです.

しかも新幹線だから夜行バスと違って朝に駅にいればよくてすごく体に優しいですね.

駅の指定席券売機で発券

予約が完了したら駅にある指定性券売機に行きましょう.紫色のやつです.

この中から「インターネット予約の受け取り」を選択します.

ちょっとここ手間取ったんですが,「旅行会社で予約されたきっぷの受取り」を選んでください.えきねっととびゅうトラベルって別物なんですね()

あとは予約完了時にメールが届くはずなので,そこに書かれている「認証番号と」「引取番号」を入力すれば…

切符が発券されました〜これで出発できます.

06:50 上野駅から新幹線に乗車

上野駅です.早朝なので人も少ないですね.東京駅からでも上野駅からでも値段は変わらないので,便利な方を選びましょう.

今回は6時50分のたにがわ73号でいきます.一つ前の401号の方が停車駅が多くて到着が遅いんですよ.

新幹線改札内の駅弁屋は開く時間が遅く,ニューデイズも小さいので,駅弁などを購入したい場合は新幹線改札の外にある駅弁屋やニューデイズを利用することをお勧めします.

上野駅の新幹線ホームは地下深くにあります.改札口から少し時間がかかるので余裕を持って行きましょう.

上越新幹線からE4系Maxなどが引退したため,今はこのE7系の新しい新幹線ばかりになりました.安い新幹線でも新しい車両で快適にいけるのはいいです.

肉の万世のハンバーグサンドと銀のやつ!をチョイス

朝早くから車窓を眺めながめながら飲むビールは最高です…

iPhoneのスローモーション機能で車窓を撮るの楽しいですよね〜

ガーラ湯沢駅到着 改札の外はもうロッカーとレンタルコーナー

ホームから改札へ向かいます.新幹線の駅にしてはここまであっという間で,小さい駅だと思います.

しかし改札を出てびっくり,すぐ目の前にはチケットカウンターです.

びゅうトラベル等で事前にリフト券なども購入している方はメールで届いているQRコードを用意しておきましょう.ここはすごく混むので,改札出たらすぐに並ぶことをお勧めします.

チケットカウンターを後にし,奥に進むと一気に開けます.お土産やスキーグッズを購入できる売店や,おにぎり専門店,そしてロッカーとレンタルコーナーがあります.

そうなんです,このガーラ湯沢駅はスキー場と完全に直結している駅なのです.

スキー&スノーボードレンタル

レンタルをされる方は事前に自身の身長や体重,何をレンタルしたいかなど情報をスマートフォンなどで入力するとスムーズにレンタル可能です.

この時期はもう事前登録の期間が終わっていましたので,現地で入力をしました.

通常レンタルの場合はこちらでウェアやブーツ,スキーやスノーボードを受け取ります.

上級者向けのプレミアムモデルを借りられるものも存在します

少し値段は上がりますが,Salomon社製のものを中心に,いいモデルが揃っています.こちらは別の場所で借ります.

ロッカーを借りるには現金1000円が必要

ロッカーを借りるには現金で1000円が必要です.このスキー場,JRが運営してるだけあって,リフト券からレンタルからレストランまで全てSuicaで支払い可能です.

しかし,このロッカーだけが現金必須なのが注意です.

ロッカーは改札のある2階とその上の3階にあります.ロッカーを借りた時点で自分の場所が決まります.

詳しい手順はロッカーに書かれていますが,購入した際のカードに書いてある初期パスワードで解錠しましょう.自分で決めたパスワードでその日一日何回でも開閉錠可能です.

ゴンドラでスキー場へ

ロッカーを出るとすぐにスキー場直結のゴンドラ乗り場です.

これに乗り込んで一気に標高の高い場所にあるスキー場に進みます.

眼下には越後湯沢の街並みが.遠くには新潟の風景が広がります.

10分ほど乗っているとすぐに上に着きます.ここまであっという間です.駅からこのゴンドラまで外に出ることなく進むのがすごいことだと思います.

さぁスキーへ…の前にプレミアムレンタルをしよう

ゴンドラ乗り場を降りるとプレミアムレンタルのコーナーです.ここではSalomon社のいいスキー板が借りられます.

板には型番と値段まで書いてあります.気に入ったら買ってね♡ってことでしょうね(笑)

今回借りた板は「サロモン S/RACE SL 12」というもの.2023年最新モデルらしいです.

スキーを楽しもう!

3月31日でしたが,まだまだ雪はありました.十分に滑れるレベルです

コースは意外と豊富です.単純な直線コースだけのスキー場も多いなか,結構複雑でいいコースばかりです.

中央の高速リフトを登れば絶景が見られます.

これは久しぶりのスキーで調子に乗ってる私です.奥に見える越後湯沢の街並みが綺麗ですね.

スキーと言えばゲレンデビール!

たっぷり滑って14時過ぎには遅めのお昼ご飯です.カレーやラーメンも魅力的ですが,定番の豚汁定食をチョイス!比較的安くて暖かくて美味しいですよ~

そしてスキーと言えばゲレンデビール!今回飲んだのは新潟限定の「風味爽快ニシテ」というビールです.

すっきりとした味わいが特徴のビールです.新潟に行くと私はよく飲みます.

15:30 下山!そして新幹線に

ちょっと早いですが,15時には滑り納め.16時の新幹線に乗れるように急いで着替えます.ガーラ湯沢駅は新幹線しか通っていない特殊な駅です.ここから移動するためにはおよそ1時間に一度来る新幹線に乗るしかないのです.

16時の新幹線を逃せば,次は17時まで待ちぼうけです.その場合は駅に併設されている銭湯で汗を流しながら温まるのもいいでしょう.

さて,およそ3分で行けるお隣の駅である越後湯沢駅に行くにはなんと250円で行けます.これはこの区間が新幹線が直接乗り入れる在来線の特急という扱いだからだそうです.

事実上「日本で一番安く新幹線に乗れる区間」です.

そんな面白い切符はこちら.250円で新幹線に乗れるのすごいですよね.感動です.

時間前にならないと改札が開きません.買ったばかりの切符を入れて新幹線に乗り込みましょう.

まとめと次回予告

さて,これでGALA湯沢での出来事は全てです.

東京から新幹線で行けて,一度も外に出ることもなくスキー場に行けます.他にもいっぱいスキー場に行っていますが,駅からバス等に乗って長時間移動する必要があるところばかり.こんなに楽に行ける場所は非常に珍しいです.

私は非常に気に入っています.今シーズンは4月23日に終わってしまうそうですが,来シーズンも友達を誘っていきたいですね.

スキーやスノーボードを初めて見たい.でも気軽に始められないという方は是非GALA湯沢のプランを利用してみてください.スキーレッスンも受講できますから,初心者でも安心ですよ.

さて,このまま東京に戻るわけではありません.最初にびゅうトラベルで予約した際に,実は帰りの新幹線は越後湯沢から上野のチケットを購入していました.

越後湯沢で少し楽しんでからの帰宅になりますよ.次回は越後湯沢編です.

コメント

タイトルとURLをコピーしました