【初心者必見】アマチュア無線での通常交信の方法!これでもう怖くない!初心者用ガイド

アマチュア無線

今までこのブログではそんなに触れてきませんでしたが,実はアマチュア無線技士のJJ1GTBです.今回はハムになったらまず挑戦して欲しい,電話での通常交信の方法についてまとめてみます.初心者向けなので「厳密には~」とか「こういう特殊なパターンでは~」といったご意見はご遠慮ください.

(※呼び出し周波数についての記載を追記しました.2022/12/20 19:30)

スポンサーリンク

交信準備

交信を行う上でまず用意したいものは

  • 無線機(バッテリー,アンテナ等含む)
  • 交信記録を取る物(ノートとかPC)
  • 無線従事者免許証(←重要)

以上!

このようなポータブル機,ハンディ機ならバッテリー内蔵なので,アンテナを付ければ送信できますね.

固定機の場合は本体の他に電源装置やマイク,アンテナを付ける基台や同軸ケーブルが必要になりますね.

ログに関しても上の写真でノートに取っているのが見えると思いますが,紙媒体に残してもいいですし,PCでロギングソフトを用いるのもいいと思います.

ロギングソフトだと「CTESTWIN」や「ZLog」「N1MM」などがあります.

CTESTWINの画面



では具体的な交信の方法,やり取りを見て行きましょう

交信で聞かれること

交信において相手と交換する情報は以下の通りです.

  • 呼出符号(コールサイン)
  • 名前
  • 運用場所
  • RSTコード

そして交信中に聞かれるかもしれないこととしては以下のようなことがあります

  • 使用している無線機やアンテナ
  • QSLカード交換の有無

コールサイン

コールサインは無線局免状に書かれていますね.私の場合はこのブログのタイトルにもなっている「JJ1GTB」が該当します.コールサインはプリフィックスとサフィックスに分けることができます.

プリフィックスは「JJ1」の部分です.日本では「JA – JS」,「7J – 7N」,「8J – 8N」が付与されています.数字部分はエリアナンバーです.総務省の総合通信局が各地方にあり,その番号によります.関東が1,東海が2,近畿が3,中国が4,四国が5,九州が6,東北が7,北海道が8,北陸が9,信越が0です.

サフィックスは「GTB」の部分です.1リアの初期,古くは二文字でしたが,今では三文字が割り当てられています.これはAAAから順です.SOSなど運用上間際らしいものを除いて順番に割り当てられています.ちなみに,プリフィックスの頭文字がY,Zのものは社団局と言って,グループで運用する無線局のものになります.

このコールサインを読むときにフォネティックコードを用います.例えばAはアルファ,Bはブラボー,Cはチャーリーと言った感じです.

これは相手にアルファベットを聞き間違えされないための処置です.ノイズが多い無線においてC(シー)やT(ティー)などは聞きづらいこともあるかと思います.そのためのフォネティックコードなのです.

フォネティックコードを瞬時にアルファベットに変換する練習.アルファベットをフォネティックコードに変換する練習は必要かもしれません.まずは自分のコールサインで練習してみましょう.

名前

自分の名前を通話表を用いて言えるようになりましょう.

フォネティックコードと違って,こちらは言われれば日本人には馴染み深いものばかりなので聞き取ることは容易です.自分の名前を通話表で言えるようにする練習だけ頑張ってください.

運用場所

運用場所に関してはQ符号に「QTH?」というものがあります.元々は運用場所の緯度経度を聞くためのものですが,日本国内の場合住所を答えることも多い為,電話においてQTHで聞かれることも多いです.「こちらの運用場所は東京都調布市です.」のように市町村までを答えておけば大丈夫です.

筑波山山頂など特殊な場所にいる場合は,その場所を答えてあげるといいと思います.

これによって,アンテナによっては指向性を有しているものを,運用地の方角へ向けてくれることがあります.

RSTコード

ここが一番厄介かもしれません.

RSTコードは了解度readability、R)、信号強度signal strength、S)と電信での音調tone、T)のことを指します.

R,了解度は自分の感覚によるものです.メリットとも呼ばれます.1~5までの数字で表しますが,実際は5もしくは4しか用いられません.なぜなら聞こえてなければそもそも了解することができないからです.交信ができている時点で3以下になることは少ないのです.よく聞こえているときに「メリット5です!」と伝えることもあります.

S,信号強度は本来主観値でしたが,今では無線機のSメーターを読みます.こちらは1~9までの数字で読みます.はっきり聞こえているのにSメーターが触れない=1ということもあり得ます.信号強度が9以上の場合はデシベルで表現して「9+20dB」と言ったり,「9+」「9オーバー」と言ったりもします.Sメーターの表示については各無線機で違うので確認して見て下さい.

T,音調は電信でのみ使います.今回は詳しいことは省きますが,1~9で表し,基本的に問題なければ9を伝えます.電話では使いません

従って相手の信号を受信している最中にSメーターを読み,自分の交信の番で「こちらからレポート59を送ります」と言った具合で報告するのです.

使用している無線機やアンテナ

無線機に関しては自分の使ってるもののメーカーや型番を覚えておくのも大事ですが,相手としては出力がどれくらいのものなのか,ハンディ機なのか固定機なのかが知りたい場合が多いです.

例えばこの無線機だと「STANDARDのVX-8Dという無線機で~」と続けてもいいですが,どちらかと言えば「ハンディ機で出力5Wで運用中で~」と答えるのが求められているでしょう.

アンテナはハンディ機につけているものなら「ハンディホイップ」と答えておけばいいですし,

このようなディスコーンアンテナや

八木アンテナなどアンテナの種類は様々です.様々なアンテナを試してみましょう.これらは私の自作アンテナです.

QSLカード

交信したことを証明する「交信証明書」の事です.日本においては日本アマチュア無線連盟(JARL)に加入していないと交換することができません.

  • 自局のコールサイン
  • 相手局のコールサイン
  • 送り先のコールサイン
  • 交信したことを証明する旨の文言
  • 交信した年月日とタイムゾーンを含む時刻
  • RSTコードによる相手の信号状況
  • 交信に用いた周波数帯,波長帯
  • 交信に用いた電波形式
  • 自局の運用場所
  • 署名
  • 無線機や出力,アンテナ

などを明記する必要があります.

もしJARLに入っておらず,カードの交信ができない場合は「ノーカードでお願いします」と伝えましょう.カード交換目的で交信している方もいるので,ガッカリされることもあるかもしれません.





交信に使用する周波数

交信に使用していい周波数は決まっています.交信に使いたい周波数帯のバンドプランは日本アマチュア無線連盟JARLより確認することができます.リンクより確認して見て下さい.今回は初心者でも比較的扱いやすく,現在のハンディ機における主要周波数帯である430MHzを例に見て行きます.

JARLバンドプランより引用

今回の記事では「電話」を目的としていますので,電話が可能なところを確認しましょう.

すると「狭帯域の電話」と「広帯域の電話」が見つかると思います.

430.10~430.70MHzにおける「狭帯域の電話」というのは,AM,SSBでの電話のことを指します.たまにAMで交信していると狭帯域の電話ではないと勘違いしている人に出くわすこともあるかもしれませんが,これは誤りなので大丈夫です.

431.40~431.90, 432.10~434.00MHzにおける「広帯域の電話」とは,FMでの電話を指します.

この他にも「全電波形式」でも出せますが,CQを出す所謂通常交信で用いることは少なく,身内感でのスケジューリングQSOに使ってる人が多い印象です.

さて,ここで注意しなければならないことがあります.

狭帯域の電話での注意点

アマチュア無線技士に合格された方ならわかっているはずなので,詳細は割愛しますが,AMやSSMには搬送波に対して側波帯が存在します.これが3kHz分存在します.ですので,これの分も考えて周波数を合わせてあげる必要があります.

例えば,430.10MHzは狭帯域の電話の範囲内ではありますが,これを搬送波として設定してしまうと,AMで運用した際に下側波帯の3kHz分がはみ出てしまい,一番下で429.80MHzでも電波が出てしまっているのです.

SSBは7MHz以下がLSBつまり下側波帯だけのモード,14MHz以上がUSBつまり上側波帯だけのモードと決まっています.430MHzの場合はUSBになるので,範囲の最大値,431.90MHzにはしないように気を付けましょう.

呼出周波数,非常通信周波数の注意点

バンドプランを見ていると「呼出周波数」や「非常通信周波数」というのが目に入ると思います.

・非常通信周波数

非常通信周波数は文字通り非常時に使う周波数です.電波法52条4号に非常通信についてこう定められています.

1.地震、台風、洪水、津波、雪害、火災、暴動その他非常の事態が発生し、また発生するおそれがあること。
2.有線通信を利用することができないか、またはこれを利用することが著しく困難であること。
3.人命の救助、災害の救援、交通通信の確保または秩序の維持のために行われること。

このような際に使用する場所です.ですので,ここで通常交信しちゃうと万が一の時に困っちゃうわけです.だから,絶対にここで普段は電波を出してはいけません.気を付けましょう.具体的には430.10MHz,433.50MHzがそれにあたります.

ただし,呼出周波数と書かれているところは別です.ここでの使用方法を次は解説します.

・呼出周波数

交信では不特定多数の人を呼び出して電話するわけですが,周波数がこうも広いと探して貰うのも困難です.そこで帯域が広い50MHz以上で設定されているのが「呼出周波数」です.

ここで待機していれば,交信したい人が見つかるわけですね.ですので,ここで仲間を探して他の周波数へ移動するための場所であり,この呼出周波数で交信をしてはなりません.相手を見つけたらすぐに移りましょう.

では具体的な呼出周波数での使い方を次に示します

呼出周波数の使い方

まず,あらかじめ空いている周波数を探しておきます.例えばFMで交信する時,433.160MHzが空いていたとします.ここで周波数が空いているかを確かめるにはしばらく(1分間ほど)聞いて,誰もいなさそうなのを確認したうえで

「周波数チェック,チェック,チェック.こちらの周波数ご使用の方いますか?本日は晴天なり.本日は晴天なり.こちらはJJ1GTB.」などと言いましょう.

正規の手順としては、

  1. ただいま試験中(EX)3回
  2. こちらは(DE) 1回
  3. 自局の呼出符号 3回
  4. 1分間聴取
  5. 本日は晴天なり(VVV)の連続
  6. 自局の呼出符号 1回

となりますが,正直これ通りの人はあまり見ません.

もし,その周波数を使っている人がいたら「使ってます」「いるよ」などと教えてくれるので,移動して他の場所を探しましょう.

では,433.160MHzが空いていたとして,呼出周波数を使って交信の準備をします.自局は「JJ1GTB/1」とします./1というのは「ポータブル1」と読み,「1エリアで移動して運用しています」という意味です.常置場所以外で運用していたら移動運用になります.

CQは不特定多数の局を呼び出す時に使います.

GTB(433.160MHzにて)
周波数チェック,チェック,チェック.こちらの周波数ご使用の方いますか?本日は晴天なり.本日は晴天なり.こちらはJJ1GTB.
(少し聞いて)
ではいらっしゃらないようなので使わせていただきます.呼出周波数に移動します.
GTB
(呼出周波数433.000MHzにて)
ハローCQ CQ CQ こちらはジュリエット ジュリエット ワン ゴルフ タンゴ ブラボー ポータブル ワン.(繰り返す)ジュリエット ジュリエット ワン ゴルフ タンゴ ブラボー ポータブル ワン.JJ1GTBです.
東京都調布市移動です.お聞きの方がいらっしゃいましたら,次回433.160,サン ポイント イチ ロクにて再度コールします.移動します
433.160MHzに移動する

これで誰か聞いていてくれれば,433.160MHzでもう一度CQを出した時にその人と交信が成立します.もし誰もいなかったら,粘り強くここでCQを出し続けましょう.どうしてもいなかったらもう一度呼出周波数に戻って同じことを繰り返しましょう.呼出周波数で必要以上に呼び出していると,多くの人が使う場所なので煙たがられてしまいます.注意しましょう.



交信例

交信の例を挙げておきます.自分のコールサイン,状況に置き換えてカンペにしてください.

今回は引き続き自局を「JJ1GTB/1」,相手局を私が代表を務める社団局「JS1YFU」とします.

GTBハローCQ CQ CQ こちらはジュリエット ジュリエット ワン ゴルフ タンゴ ブラボー ポータブル ワン ,ジュリエット ジュリエット ワン ゴルフ タンゴ ブラボー ポータブル ワン JJ1GTB/1です.
東京都調布市移動です.お聞きの方がいらっしゃいましたらQSOお願いします.どうぞ.
YFUJJ1GTB/1 こちらはジュリエット シエラ ワン ヤンキー フォックストロット ユニフォーム JS1YFUです.どうぞ.GTBはこの時メーターを読んでおく
GTB了解.JS1YFU,こちらはJJ1GTB/1です.レポートファイブナイン,ごーきゅー(59)を送ります.こんにちは
名前はトミタと申します.東京のト,三笠のミ,煙草のタでトミタです.よろしくお願いします.
QTHは東京都調布市です.
お返しします.JS1YFU.こちらはJJ1GTB/1です.どうぞ
YFU了解.JJ1GTB/1,こちらはJS1YFUです.トミタさんこんにちは.レポート59コピーです.こちらからレポートファイブスリー,ごーさん(53)を送ります.
名前は桜のサ,東京のト,上野のウでサトウです.
千葉県習志野市から運用しています.
お返しします.JJ1GTB/1.こちらはJS1YFUです.どうぞ.
GTB了解.JS1YFU,こちらはJJ1GTB/1です.サトウさん今後もよろしくお願いします.(ここらで世間話でもするといいかも,天気の話題が多い気がします.離れている場所と交信する場合は面白いです.)今日も朝から暑いですね.外で運用していますが,日焼けしそうです.
ハンディ機に八木アンテナを繋いで5Wで運用しています.こちらからは強く入感していますよ.
お返しします.JS1YFU.こちらはJJ1GTB/1です.どうぞ
YFU了解.JJ1GTB/1 トミタさん,こちらはJS1YFUです.今日は本当に暑いですね.こちらは冷房の効いた部屋で運用しています.外には出たくないですね.
無線機は固定機にダイポールアンテナを繋いで50W焚いていますよ.Sメーターは弱いですが,クリアに聞こえます.
トミタさん,QSLカードの交換はどうしましょうか.JARLビューロー経由でお送りしましょうか?教えてください.
お返しします.JJ1GTB/1,こちらはJS1YFUです.どうぞ.
GTB了解.JS1YFU,こちらはJJ1GTB/1です.サトウさんありがとうございます.QSLカードですが,申し訳ないのですがJARLに入っていないので送ることができません.申し訳ありません.またの機会によろしくお願いします.
今回は交信ありがとうございました.こちらから
ファイナルを送らせていただきます.また交信してくださいね.
JS1YFU,こちらはJJ1GTB/1です.どうぞ.
ファイナルはこれで最後の交信にしますよという意味
YFU了解.JJ1GTB/1.こちらはJS1YFUです.トミタさんカードの件了解です.また是非交信してください.ファイナル了解です.それではまたよろしくお願いします.
JJ1GTB/1,JS1YFUでした.ありがとうございました.73(セブンティスリー)さよなら
男性には73,女性には88と送るのが慣例
GTB73(セブンティ―スリー)さよなら.
他お聞きの方いらっしゃいますか?こちらはジュリエット ジュリエット ワン ゴルフ タンゴ ブラボー ポータブル ワン.JJ1GTB/1です.受信します,どうぞ(最初に戻る)



おわりに

運用にはルールはありますが,相手は人間です.言い間違いや言い忘れをすることもあるとは思いますが,緊張せずにお話しして見て下さい.

是非私とも交信して下さいね.



コメント

タイトルとURLをコピーしました