アマチュア無線の固定機を携帯してみよう!大学の新入生勧誘のためにとにかく目立つ背負子装備を用意してみた!

アマチュア無線

これは大学無線部Advent Calenderの記事になります

改めましてアマチュア無線局JJ1GTBです.

軽く自己紹介をしておきます.JA1YDUのOB,今はJA1ZGP所属です.第一級アマチュア無線技士,第一級陸上無線技術士です.大学社団としての活動は今年で終了(の予定)です.修論頑張ってます笑

今回は私が考案し作成した,アマチュア無線の固定機を背負って”わかりやすく”アマチュア無線を紹介する装備についての記事です.大学社団は新入生勧誘が何よりの課題だと思いますので,ぜひ参考に(なるかな?)して下さい(笑)

スポンサーリンク

コロナ禍で新入部員減少,なんとか人を集めないと!

さて,当時JA1YDU所属の大学4年生.本来であれば引退しているような学年ですが,その前の年はコロナ禍でほとんど活動できませんでした.私も積極的に勧誘に参加していかないと,せっかく盛り上げてきたのに廃部の2文字が見えてきてしまいます!

でも無線部ってハンディ機を持つくらいしかやることないし…八木アンテナを持ったり,白衣を着たり…色々やってきたけど他には何かないかなぁ

そうだ!固定機を装備して勧誘しよう!!

そんなことを思いつきました.

このように固定機を手に持って帰宅したこともありましたし,ショルダー型に改造している方も世の中にいるのを知っていた私は,よりインパクトとそして何より”かっこよさ”を追求することにしました.

僕の大好きな某映画でもこんなこと言ってましたしね!

軍用無線の中には通信兵が無線機を背負っている姿をよく見ます.先人たちのアイディアを使わせていただくことにしました.

背負子を買おう

Amazonで背負子を買いました.

とにかく時間がなかったので,早く届いて,かつ安そうなのをチョイス!意外と選択肢は少なかった覚えがあります.

さて,ここに取り付ける無線機ですが元々持っていたIC-7100を使うことにしました.

IC-7100は背負子装備にピッタリ!

無線機を背中につけると,一つ困る点が出てきます.

あれ?どうやって無線機の操作をするの??

そうなのです,無線機の操作は無線機についている表示器をみなければわかりません.マイクで音量やモードを変更できても,今の周波数の確認などを確認する術はないのです.

はじめは秋月電商などに売られている液晶パネルなどから外部出力回路を製作することも考えましたが,気がついてしまいました.

IC-7100の場合は表示器を背中から前に伸ばせるのです!

IC-7100は本体からケーブルを伸ばして,コントローラを別の場所に置いて操作ができるというのが売りの無線機.

このコントローラを…どうにか手元で固定できれば…いけるんじゃね?!

ありました.このコントローラのお尻には三脚用の穴が空いています.このようなアームを取り付ければ,どうにか前方で固定できそうですね!

おもったとおり!いい感じです!それでは残りの装備を配置していきます.

無線機本体どうやってつける?

無線機本体をどうやってつけるかが難題でした.背部には各種コネクタが密集,前部には排熱ファンがついています.背負子は結構スカスカなので,なんらかの方法で固定しなえればなりません.

側面には車載できるように使われていないネジ穴が空いているので,こちらを利用することにしました.

なんせ時間がない,これ専用のものなどないので,無線機本体を持った状態でホームセンター…失礼,ホー無線ターを右往左往していました.

その結果見つけたのがこんな感じの金具.L字のステーに,コの字のステーを噛ませて,単管用の繋ぎをつけました.これをつければなんとか背負子につけられそう!

全部くっつける!鉛蓄電池もLEDも装着!

繋ぎをもう一つつけて,なんとか本体と固定しました.強度はバッチリですね.

今回の電源は鉛蓄電池です.家に転がっていたので0円!

ターミナルで分配しています.ん?無線機以外にもつけるものあるの??

今回全体にLEDを仕込んでいるのです!なんせ目立つ!が目的ですからね,正直ちゃんと電波が出るより優先度が高かったりします(おいおい)

完成!アマチュア無線固定機携行システム 試作初号機(以下省略)

完成です.アンテナはルーフレール基台で固定しています.元々パイプ上のものに固定するものなのでガッチリとまっていますね.

こちらが人間側.左のベルトにフックをつけて,マイクを吊り下げています.右のベルトについているいかにもって感じのボタンは,LED点灯用のスイッチです.

こんな感じの全体像ですが,光らせると…

どうよ,このインパクトある見た目!光るって最高!

男の子ってこういうのが好きなんでしょ?!

例によってすごく長い名前をつけています.我ながらいいネーミングセンスだ()

その後の活躍

千葉工大新歓

いつもの格好と合わせるとこんな感じ!新入生にも無事注目して貰えまして,大活躍でした!この装備を見てアマチュア無線に興味を持ってくれた新入生はとても多く,作ってよかったと感じています.

が…新歓を運営している組織がねぇ…なんか危ないとか意味わからない理由(バッテリーが怖いらしいよ?)でペナルティを課してきてねぇ…この子は初ミッションで嫌な思い出もできてしまったのです.(所属団体とイベント開催組織との関係性には皆さんも注意しよう!)

ZGP入部

マジな話,もう分解してしまうことも考えましたが,どこかで使えるかもと取っておき,その後電気通信大学の大学院に進むことが決まったので,せめて理解が得られる人たちに見てもらいたいなと思っていました.

まさか入部することになるとは,入学前はマジで思っていませんでしたが

入部後最初の部会にはこの格好で行きました()

どんな反応されるかな…と内心かなりドキドキしていましたが,皆さんに興味を持っていただき,他大学交流会で会ったことない世代の方々とも一気に距離が縮まったのではないかと思います.

苦い思い出だった作品でしたが,新しい環境では新たな繋がりを作ってくれました.これを受け入れてくれる環境,部活であることが,今の部活動を大学院生でありながらのびのびと行えてるきっかけになったことは間違いありません.

ちなみにこの時にマイナーアップデートを加えていて,コントローラのアームが錆びてしまったのと,視界にあって邪魔だったので,カメラをリュックのベルトに固定するための,アルカスイス互換プレートを利用したホルダーで固定してます.

2022年度関東大学間ミーティング

この辺から見たことある人もいるかも?

東京電機大学さんで開催された大学社団の交流会にも持っていきました.初めて公共交通機関でこれを持ち運ぶので,迷惑にならないように白衣で全体を包むようにしてリュックスタイルで移動です…

この時のアップデートとしては,それまでV/Uしかアンテナの性質上出せなかったので,直前に自分で設計していた144MHz用アンテナをローディングコイルでHF化する方法を導入.自分自身を仮想グランドと定義(白衣にも特殊加工をしています)し,再チューニングを施した再改造仕様です.

ローディングコイルの製作に関して詳しく知りたい方はBoothをチェック!同人誌書いてます!

僕は初参加の2018年度,主催校だった千葉工大での回から自称「面白自作枠」なので,これを他校の皆さんにもぜひ見せたい!この枠を是非後輩たちにも続けて欲しい!という思いでした.

面白自作枠は私の前にもいましたし,いろんな方と話せるし,覚えてもらえるし(それでZGPの同期たちも”YDUのやべーやつ”ってことで覚えててくれた)なので,これからも色んなものを作って,是非共有してみて下さい.

まとめと後輩の作品

いかがでしたか?()

方法は色々あると思いますが,新歓って見せ方がすごく大事だと思うんですよね.だから一度大学生活をこれから始める新入生の気持ちに戻って,どうやったら大学生活これから楽しくなりそうか?ドキドキ気分で新歓の準備をしてみるのはいいと思いますよ!

この背負子装備ですが,ZGPの後輩JJ1IYUくんが引き継いでくれました!私の真似をして新たに製作したようですよ

彼の今後の作品に期待しています!マジで楽しみ!!来年の大学間MTには何を作っていってくれるんでしょうね〜皆さん楽しみにしててね!^ ^

以上,背負子装備製作記でした.今回はいい機会を下さった東京大学アマチュア無線クラブさん,ありがとうございました.「大学無線部アドベントカレンダー」はまだまだ続くので,是非他の皆さんの記事も読んでみて下さいね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました