香川の名うどん店を1泊2日で7軒!9杯も食べてきたルートを公開!うどん県に出かけたんだから,とにかく讃岐うどんを食べないか??【香川うどん巡りシリーズ1】

旅行記

2022年9月,大学院生には夏休みはないものの,どこかに遠出したかった私.8月は暑いし,高校生以下の皆さんの夏休みにぶつかるため,旅行をするなら9月!と時期を見定めていました.

今回は香川県に出かけてとにかく讃岐うどんを食べまくってくる旅をしてきた記録です.途中の行程は別記事で補完しますね.香川のドライブコースの参考にもしてください.

スポンサーリンク

高松空港からスタート!

9時過ぎ,高松空港へ到着しました.成田空港を7時台に出てきたので朝ごはんも食べていません!というかうどん用にお腹を空かせています!

高松空港内の至る所にあるベンチがうどん!硬そうに見えて案外ソフトです!(ビニールのような感じ)

ここから予約しておいたバレットレンタカーさんまでバスで移動し,車を借ります.

いいですか?うどん屋巡りするなら車は必須です.香川は車がないと動けません!!これはマジ

(1軒目 山越うどん)不発…

早速うどん屋さんに向かいます.空港から比較的近い名店ということで「山越うどん」さんに出かけました

…が,この日はなんと定休日でした()

リサーチ不足…こういう日もあるということで切り替えです…おなか減ってるだけになかなか堪えました.

こちらには2日目に伺います.

真1軒目 がもううどん

こちらは本当に有名なThe讃岐うどんといったスタイルのお店.ある意味ここが1軒目なのはよかったのかもしれません.

なんだかんだこの時点で10時50分.お昼時になってしまいました.車で24キロほど運転しています.

思わずピース.この時点でかなりの行列ができていました.

見てくださいよこの価格!値上げしてこれなん?!って感じ.関東で食べてる「讃岐うどん風」のお店の価格をイメージしてたのでバグります.

ちなみに,今回の旅はいっぱいうどんを食べるので,基本的に「小」サイズで攻めます.

1杯180円…なんか想像してた予算と全然違うからびっくりです.

暑かったので,冷たいかけだしを自分でかけます.うどんだけ貰って,汁を自分で選んでかけていくんです.自由です.

今回はその上にかき揚げを付けました.サツマイモの千切りが入っていたのをよく覚えています.

もうコシが強くてだしが美味しいんですよこれ.

全体的に言えるんですけど,関東の汁とは違うのはもちろん,いわゆる関西だしとも違う感じなんですよね.

いりこ出汁なのかな?カツオとは違う風味の出汁が美味しいです.

小サイズなのであっという間に完食です.

2軒目 なかむらうどん

次はなかむらうどん.ここはすごく場所がわかりづらかった.先ほどのがもううどんもですが,細い畑や住宅街の間の道を車で走りながらふとした時にポンと出現するんですよ.

カーナビを信じて進んでみましょう.

こちらは村上春樹さんのエッセイにも登場するお店です.

こちらは先ほどよりはお店感が強いです.丁寧に対応していただきました.ただね…ネギがセルフなんだけど,包丁がそのまま置いてあってすごい驚きました(笑)

先ほどよりはなじみ深い値段に.肉うどんとかもあってメニューも多い感じです.

今回も冷たいかけうどんをチョイス.かけうどんは自分で汁をかけるんですよね.横にある暖かいのをかければいつでも変更できるイメージです.

イカのてんぷらを載せました.

外の席で風を感じながらすするうどんは最高.少し先ほどより柔らかい感じはしました.

出汁が優しい味でした.

3軒目 谷川米穀店

さて,うどん屋さんって昼だけなんですよ.夜は観光客向けのお店はやっていますが,いわゆる製麺所みたいな本格的なお店は14時を過ぎたら終わってしまいます.

ここでどこを選択するかが大事になります.私はあえて香川の南部,徳島との県境に近づいていく山の中にある谷川米穀店さんを選びました.

山の上までドライブすると本当に一軒家のようなお店があります.

横には川が流れてていい雰囲気.

ここは極端に写真がありません!なぜなら「写真はうどんのみ,1枚だけ」と至る所に書かれているから.

店内写真を撮ることが許可されていないのはなかなかピリッとした雰囲気を感じます.

こちらのメニューは非常にシンプル!「暖かい150円」「ぬるい150円」「たまご50円」だけです!

うどんの温度を決めて,卵を付けるか決めるだけ!それしかメニューがありません!

机の上のお酢,青唐辛子を付けて食べることが推奨されています.

こんなにシンプルなのに2杯も食べてしまいました!

すごい強気なお店なだけあって,柔らか目なおうどんは本当に美味しくて,卵なしで頂いたあと,お代わりで2杯目は卵を付けていただきました.

ちょっと遠いけど,また行ってみたいお店の一つです.

4軒目 上原屋 本店

さて,先ほどのお店を出た時点で13時すぎ.うどんを4杯も食べておなかも膨れています.ここから遠くに出かけても営業時間内にたどり着けるか怪しいので,ホテルのある高松市内へ移動です.

とここで,初日最後のうどん屋さんへ.

高松に着く頃にはなんかお腹が復活してきたんですよ(笑)

こちらの上原屋さんは栗林公園のすぐ横にあり,高松駅からも頑張れば来られる距離の場所です.

高校生の頃,車の運転ができなかった私はここにだけは食べに来られたんですよね.父も出張の時は来ていたようです.

ありがたいことにこちらは15時半まで.余裕で時間に間に合いました.

いわゆるセルフの讃岐うどんを味わいたいならここはすごく美味しいお店です.始めてきたときは「これが讃岐うどんか…セルフスタイルって不思議」と思った感じでしたが,複数のお店を回ってきた後だと,これでもかなり観光客に優しいスタイルであったことを実感します.

高松まで来てみて,東京では食べられない讃岐うどんを食べたい方は来てみてほしいです.高松駅周辺は本当に観光客向けのお店しかないですからね.せっかくなのでここまで足をのばしてみましょう.

こしのあるおうどんと,美味しいおだし,てんぷらも絶品です.

さすがにてんぷらは食べられませんでしたが(笑)

5軒目 山越うどん

さて2日目です.初日に行けなかった山越うどんリベンジ!!

こちらはあの「水曜どうでしょう」でも登場した「どうでしょうイチオシのうどん屋」です.

こちらも本当に住宅街の中にあります.

ここの写真は撮ってました.こんな感じに出汁をかけていくんですね.

こちらの店舗は「釜玉うどん発祥の地」とか言われています.

釜玉うどんは,熱いうどんに生卵をとき入れて,醬油をかけて食べるスタイルのうどんですね.卵かけごはんのうどんVer.といったところ.

香川のお醤油はみんな薄口しょうゆなので,僕らの感覚で色が付くまで醤油を入れるとめちゃくちゃしょっぱくなるので注意が必要です.

今回はシンプルに釜玉うどんのみ!ここはうどんののど越しが本当によかった…ちゅるんと食べられて,一瞬で消えたんですよ…もう1杯食べておけばよかった.

食べるスペースは広いお庭のような感じでいい雰囲気でした.外から見るとただの製麺所なのにね.

6軒目 山下うどん

山越うどんを後にして,金毘羅さんへお参りに行きました.つまり現在地は琴平.かなり西に来ています.

その近くにある山下うどんさんに行きました.

中は広く,手前にはおでんがあってこれもすごく気になりました.

こちらは案外普通のうどん屋の印象でしたね.

こちらは「ぶっかけうどん発祥の店」なんだとか.じゃあぶっかけうどん頼まなきゃ.

ということでぶっかけうどんとちくわ天です.

香川に来ていっぱいうどんを食べましたが,醤油が美味しいですね.薄口しょうゆのファンになりました.

関東でイメージするぶっかけうどんとはまた違う味わいです.

7軒目 うどん本陣 山田家

この度ラストのうどん屋山田家です.琴平方面から高松へ帰ってきました.

この間に屋島寺や獅子の霊巌展望台に行きました.

なんやかんやで時刻は17時半,少し早いけど夕飯です.19時台にはもう飛行機なので悠長にはしていられません.

立派なお店です.こちらはこれまでのお店と違い,完全に店員さんに注文して持ってきてもらうレストランと同じ方式.

また出てきますが「水曜どうでしょう」に何度も登場するお店です.というのも,この近くに四国八十八か所巡りの85番目のお寺「八栗寺」へ行くためのケーブルカーがあるから.こちらのお寺はケーブルカーがないといけないため,時間に毎回追われているのですが,うどんを優先してケーブルカーを逃すという場面を何度も我々視聴者は見されられています()

そんなどうでしょう軍団おすすめがこちらのぶっかけうどん.今までのとは少し毛色が違いますね.科鰹節がいい出汁だしてましたよ.上品なおうどんでした.

最後なので天ぷらの盛り合わせも注文.

さらに!釜揚げうどんまでつけちゃいました!

意外にもここまで釜揚げうどんを食べてないんですよねぇ…

最後に座敷でゆっくりとうどんをいただけました.

「帰りたくない~」と駄々をこねていたのもいい思い出.

お庭がすごく綺麗なお店でした.ゆっくりしたい方にはお勧めですね.

ルート&タイムスケジュール

さて,この記事を参考に旅行計画を立ててくださる方がいるかもしれないので,私が今回通ったルートと,おおよその時間を示しておきます.

1日目

初日は空港から西へ向かい,丸亀方面と山の中を攻め,高松市内へ戻りました.移動距離は約94km.ドライブにはいい距離ですね.

行程としては上記の通り.レンタカー屋さんからがもううどんさんまでの間に山越うどんさんに寄っているので,こちらが開いていたとしてもこのルートは可能だと思います.

つまり,本当にうどんを食べるだけの日帰り旅をする際にもこの行程は有効です.

2日目

二日目は栗林公園観光をし,山越うどんのあと,丸亀方面へ一気に向かい,琴平で金毘羅さん参りをしました.また,高松北東エリアで観光を楽しみました.

うどんも食べつつ観光もするルートです.こちらもそのまま日帰り旅に適用して楽しめると思います.

運転距離は132㎞でした.途中で時間短縮のために高速道路を使っています(琴平から高松に戻る際).

いやぁ~正直山田家でだいぶゆっくりしすぎて,最後レンタカー屋さんに間に合うかのタイムアタックでした(笑)

もう少しここは余裕を見たほうがいいかもしれませんね

まとめ&注意

ということで「とにかくうどんを食べまくる旅」でした.すごく充実した香川旅行で,こういった旅はまたしたいです.

ここで一つ注意点.出てきたうどん屋さんはどこも小さなお店で,道が狭く,駐車場も少ないです.

運転する際には注意していきましょう.食べたらすぐに出てくるのもマナーです.

記事を参考に是非皆さんも香川旅行楽しんでください.

次回以降は各観光地や,夕飯に食べた「親鳥」などの紹介もしてきます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました