名古屋で新たな技術展発足!「つくろがや!」に参加してきた

感想

富山で開催された技術博覧会「NT富山」のラストで告知された新たな技術展「つくろがや!」.

名古屋でこのようなイベントは今までなかったらしく,多くの参加者が期待を寄せているようでした.今回はそんな「つくろがや!」に一般参加した様子です.

スポンサーリンク

場所は「瑞穂生涯学習センター」

名古屋市瑞穂区にある施設「瑞穂生涯学習センター」で開催されました.名古屋に車以外で来るのは初めての私,電車の線名もよくわからないまま何とか現地にたどり着きました.

私は新幹線できたので,名古屋市内はJRで移動できますから,ギリギリまでJR線を使用しました.金山駅で名鉄線に乗り換えましたが,名鉄名古屋駅から1本で行ってもよかったですね.

「つくろがや!」での展示物

事前登録等をすることでしっかりと感染対策をされていました.

一番奥には友人のサークル「湊屋」が鎮座していました.彼らは愛知のサークルですからね.名物コンデンサ型ヘッドホン,ニキシー管時計,自作のローテータを展示していました.

サークル湊屋の電脳妖精☆ミント氏とゆー氏

NT富山でお会いした方々の展示を再び見ることができました.今回は初めて見学させていただいた方の中で気になった方のを少し紹介させていただきます.

denha’s channel」さんです.手作りの金属球がぐるぐると循環する作品です.こういうの無限に見ていられるんですよね.名古屋の東急ハンズで販売もされているそうです.

スペースワープビッグローダといったおもちゃで遊びましたが,インテリアに一つ欲しい…

次は「BataLab」さんです.こちらの方は3Dプリンタでかっこいい光る刀を作られてました.加速度センサで刀の位置を把握し,向きによって発行する色を変えているそうです.

僕も構えさせてもらいましたが,程よい重量感で振り回したくなります(笑)かっこよかったなぁ

Nature3D」さんは3Dプリンタ用のフィラメント等を販売されている方です.ご自身で染色されているようです.

同じインディゴ,つまり藍染でも右手前の濃いものと,その奥の淡いものでは印象が全然違いますね.自然由来の染料でのフィラメントは非常に珍しく美しかったです.

閉会,そして…千葉でイベントやるそうです!

あっという間に終了のお時間.主催のパスコンパスさんからの締めの言葉を皆で聞きます.

と,ここで重大発表

なんと3月4日に千葉でも技術博覧会をするそうです!関東勢歓喜!!楽しみですね

NTや今回のつくろがやより規模は大きいと思いますが,今度岐阜県大垣市で「Ogaki Mini Maker Faire」が開催されます.

友人のものづくりの鳥こと,ものとりさんが出展されますので,お時間ある方は是非行ってみてください!!

3Dプリンタで造形された機械式空中時計は見事ですよ~

以上,「つくろがや!」レポートでした.

コメント

タイトルとURLをコピーしました