本州の一番西!山口県に行ってみた!新幹線を使っても4時間越え!徳山に到着!【山口ネオンジェネシス旅シリーズ1】

山口ネオンジェネシス旅シリーズ

さて,新シリーズ「山口ネオンジェネシス旅」です.私の友人達は既に社会人として頑張っているものたちばかりで,その中には山口県へ行った者もいました.

関東からはるばる山口に赴任して行った友人を訪ねて旅行に行った時のお話です.今回は新幹線で山口に向かうお話.行くだけでも時間かかるんですよね.それでは行ってみよう.

スポンサーリンク

東京駅でお腹ごしらえ 餃子を食べよう

今回の旅は午後スタート.友人が普通に社会人なので,金曜日の仕事終わりに合流する形を取りました.

東京駅でお昼ご飯を食べてから新幹線に乗り込みましょう.

東京駅の地下,レストラン街にその場で包んでいるもちもち厚めの餃子をいただけるお店「東京餃子スタンドウーロン」に行きました.

とても満足度が高いお店です.結構気取ったお店が東京駅は多いですが,ここはサラリーマンの皆さんがカウンターで食べている姿をよく見かけるお店になります.支払いが現金不可で,Suicaやクレジットカードのみなのが注意点です.

13:30 新幹線へ ここから4時間15分の旅が始まる

東海道新幹線のぞみ号に乗り込みます.新大阪までで2時間半.今回はそこから更に直通で山陽新幹線に入って2時間弱乗り続けるわけです.

修学旅行で広島までは行ったことがありますが,山口は今回初めて.ドキドキです.

新幹線の中で速度計を見てみると281km/hも出ていました.さすが新幹線.

浜名湖をみて

京都で五重塔をみて

あっという間に新大阪です.

東海道新幹線では車内販売があるのですが,山陽新幹線内ではないとのこと.

新大阪に着く前にこれを書いました.

シンカンセンスゴクカタイアイス

案の定固すぎてスプーンが刺さりません.でもまぁここから更に2時間近くあるので気長に待ちましょう.

新神戸を抜けると瀬戸内海が見えてきて,線路もひたすら真っ直ぐなのを感じます.東海道新幹線は結構曲がりくねっているので,私結構酔っちゃうんですよね.

広島に着く前には広島カープの本拠地,マツダスタジアムが盛り上がっていました.

とかなんとか言っていると徳山駅に到着です.

徳山駅は日本有数の工業地域がある場所

徳山駅に到着しました.東京を出た時はまだ昼過ぎだったのに,もう夕日の時間です.

新幹線も行ってしまいました.ホームがこれしかない駅なんですよね.

ホームから工場群がよく見えます.徳山は瀬戸内工業地域,特に周南工業地域と言われる地域の一部です.

コンビナートなど化学系の工場が目立ちます.

またツルでも有名なんだそうです.

そして山口の名産品,フグでも有名です.

改札の外に仕事終わりの友人が迎えにきてくれました.これから二人でレンタカーを借りて,明日以降に備えますよ.

旅先のスーパーって珍しい物売ってて楽しいよね

スーパーに買い出しに来ました.くまもん印の寒天を見つけました.これは…西日本だとメジャーなのかしら?

醤油コーナーの量がすごいんですよ.

特徴としては「甘口」のお醤油が多いです.薄口でも濃口でもなく甘口.こっちのお醤油は甘いんですね.

こちらのスーパーはお魚が新鮮で安いんですよ.

フグの皮とハモが奥にあります.右がシマアジのお刺身.シマアジなんて高級魚だけど300円台でしたね…毎日でも食べたい.

手前のお皿風のトレーに乗ってるのはフグではなくカワハギです.

そしてこれがフグの干物.フグってお刺身とか鍋とかもありますけど,干物がすごく美味しいですね.

カワハギの肝醤油が美味しかった.カワハギすごい気にいっちゃいました.

久しぶりの再会に乾杯して,翌日に備えます.下手に居酒屋行くより豪華で美味しかったです.

酔っ払いは夜涼みに行きたくなった

このまま寝ればいいのに謎に山登りを始めました.近所の小山の上までお散歩です.山の上からは恒常夜景が綺麗に見えました.

大阪から山口まで国道2号線という大きな道路が走っていることを確認しました.明日はこれを使って西へ向かいます.

帰って「シン・エヴァンゲリオン」を視聴.これには理由があるのですが,次回のお楽しみ.

では続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました